セルフパブリッシング/電書籍出版準備完了

セルフパブリッシング/電書籍の出版準備

 

さて、メリークリスマスな今日この頃。ようやくセルフパブリッシング/電書籍[君去りしのち、]の出版準備が完了した。AppleのiBooksとAmazonのKindle、それぞれのePubファイルの、Test&Retryを何度となくおこない、後はそれぞれのコンテンツに登録とアップロードをするのみだ。公式Webサイトがまだ未完成なのが、今週中には体裁を整えて見切り公開をしようと思う。

思い返してみれば八月初頭、[君去りしのち、]が某出版社の新人賞に落選して、己の才能のなさを痛感した。落選した作品を、他の賞への応募も考えたのだが、どうも枚数規定や作品内容が合致する賞がなかった。されどこのまま寝かせておくのはもったいない。なのでとりあえず電子書籍で出しておこうと考えたのだ。

小説はまた描けばいいだけだ。落選した作品を埋もれさせているのは、実にもったいないではないか。

 

セルフパブリッシング/電子書籍の出版をする方法

 

このブロクは主にセルフパブリッシング/電子書籍の出版をする方法、すなわちiBooksとkindleへの登録手続きや手順、出版に関することを、微力ながら記録していこうと思う。まぁ初めての社会貢献というところだろうか。

例えば、iBooksとkindleはアメリカ合衆国に問い合わせてEINナンバーを取得しないと、約30パーセントの税金を、合衆国政府に払うことになるのだ。またPagesやMS_Wordを、電子書生のフォーマットであるePubに変換する方法。iBooksとkindleへの出版登録の方法。ネットワーク上から制作したファイルをアップデートする方法を記録していきたいと思う。

Share on Facebook
[`twib_users` not found]